コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青木秀以 あおき ひでもち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青木秀以 あおき-ひでもち

?-1600 織豊時代の武将。
豊臣秀吉の一族。天正(てんしょう)11年賤ケ岳(しずがたけ)の戦いに従軍,13年紀伊(きい)入山(にゅうやま)城主。のち播磨(はりま)立石,越前(えちぜん)大野,越前北庄(きたのしょう)城主となる。関ケ原の戦いでは西軍に属したが,病のため出陣せず。慶長5年10月6日死去。名は別に一矩(かずのり),重治。通称は紀伊守。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

青木秀以の関連キーワードお梅の方(1)青木紀伊守石川貞信青木一矩豊臣秀吉大野城

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android