コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石橋規満 いしばし きまん

1件 の用語解説(石橋規満の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石橋規満 いしばし-きまん

1800-1883 江戸後期-明治時代の和算家。
寛政12年生まれ。下総(しもうさ)香取郡原宿村(千葉県)の人。中西流の石橋規天(きてん),関流の長谷川規一(きいち)にまなぶ。おおくの門弟におしえた。明治16年12月9日死去。84歳。通称は四郎左衛門

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

石橋規満の関連キーワード貞吉(2)佐藤亥三郎城鞠洲昇斎一景椎陰須田伊織関直吉中村理禎服部善七山田宗寿