コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石渠宝笈(読み)せっきょほうきゅう(英語表記)Shi-qu-bao-ji

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石渠宝笈
せっきょほうきゅう
Shi-qu-bao-ji

中国,清の宮廷所蔵の書画著録。乾隆帝勅撰 (張照ら奉勅) で 44巻。乾隆9 (1744) 年完成。書画所蔵の殿閣により分類され,『千字文』の順序で示す。款識 (かんし) ,題跋 (だいばつ) も記載し,清初の旺盛な出版事業の一環として清朝考証学の成果をふまえ,中国の書画収蔵目録のなかでは最も完備している。収載作品の多くは台北の故宮博物院に伝わるが散逸の名品も多い。中国書画研究上必須の書。乾隆 56 (91) 年に続編,嘉慶 20 (1815) 年に3編が完成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android