コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石炭鉱業審議会 せきたんこうぎょうしんぎかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石炭鉱業審議会
せきたんこうぎょうしんぎかい

炭鉱業合理化臨時措置法の制定に伴って 1955年9月に発足した,石炭政策立案のための政府諮問機関石炭鉱業調査団がその前身。委員は 45名以内の学識経験者や石炭関係者で構成される。エネルギー革命の進展に対処し,石炭産業の再建について政府の抜本策を答申する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

石炭鉱業審議会の関連キーワード石炭鉱業合理化臨時措置法第9次石炭政策佐山 総平福永 年久向坂 正男

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android