石田政弘(読み)いしだ まさひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石田政弘 いしだ-まさひろ

1926-2000 昭和後期-平成時代の分子生物学者。
昭和元年12月27日生まれ。コロンビア大研究員をへて,昭和54年京大教授となる。のちフィリップス大日本校総長。細胞の核にのみ存在するとおもわれていたDNAが葉緑体にも存在することを発見,「葉緑体DNA」と名づけた。平成12年9月25日死去。73歳。京都出身。京大卒。著作に「葉緑体の分子生物学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例