コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石田虎松 いしだ とらまつ

1件 の用語解説(石田虎松の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石田虎松 いしだ-とらまつ

1874-1920 大正時代の外交官。
明治7年8月21日生まれ。モスクワ大使館勤務などをへて,大正7年シベリア出兵で日本軍が占領中のニコライエフスク(尼港)の副領事となる。9年パルチザンの包囲に,軍とともに奇襲攻撃をかけて反撃をうけ,同年3月13日妻子を殺して自殺した(尼港事件)。47歳。石川県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石田虎松の関連キーワードフルハイビジョンフルHDアメリカ演劇現代音楽森田療法イング新聞小説変成相映画理論小作争議

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone