コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石竜子(初代) せきりゅうし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石竜子(初代) せきりゅうし

?-1812 江戸時代中期-後期の観相家。
京都の人。幼少より相学をまなび,30歳ごろ江戸にでて開業。のち法眼(ほうげん)となる。文化9年5月25日死去。姓は逸見。名は相明。字(あざな)は伯節。別号松斎編著に「神相全編正義注」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石竜子(初代)の関連キーワード第2次英米戦争第2次英米戦争ウィリアムズゴンチャロフティツィング赤尾丹治ゴンチャロフティチングチャイルド・ハロルドの遍歴ピール

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android