コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砂流 さりゅうsand flow

岩石学辞典の解説

砂流

この語には様々な意味があり,古くは火山灰流が使われたが現在は使われない[Spur : 1923].未分離の流紋岩質凝灰岩[Fenner : 1920].潮汐の干満により堤防に沿って濡れた砂が移動すること[Varnes:1958].砂が優勢な堆積物の流れ[Dzulynski & Walton : 1965].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

砂流の関連キーワードコロラド川(アメリカ合衆国)ケンタッキー・ブルーグラスウィーピングラブグラス釧路湿原の再生構想仙台国包(初代)ダム(構造物)牧之原(市)高砂 久実富山(県)木材自給率砂利採取業新藤五国光砂防ダム緑のダム治山治水海岸侵食人工林防災林土石流信濃川

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android