コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ばれ バレ

デジタル大辞泉の解説

ばれ

《動詞「ばれる」の連用形から》
事がうまくまとまらないこと。ごたごた。
「源太が喧嘩を買って―の始末をつければ可(よ)いさ」〈露伴五重塔
しくじること。失敗。また、露顕すること。
「肚胸(どきょう)の悪い奴とうっかり組むと―の元」〈伎・島鵆月白浪
(「破礼」とも当てて書く)卑猥なこと。下品なこと。
「お白洲で―を言ひ出すばか亭主」〈柳多留・一八〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ばれの関連キーワード深井志道軒数え唄末摘花ばれ句

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ばれの関連情報