コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硬膜下水腫 こうまくかすいしゅsubdural effusion

1件 の用語解説(硬膜下水腫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

硬膜下水腫
こうまくかすいしゅ
subdural effusion

水様透明あるいは淡黄色の液が硬膜下にたまる疾患。外傷による血腫が時間の経過とともに透明度を増したものと考えられる場合,クモ膜に生じた裂け目から脳脊髄液が硬膜下腔に一方的に入り込んだ場合,髄膜炎に続発した場合などがあるほか,原因不明のもの (特発性) が 10~20%ある。水腫は自然に吸収されることもあるが,頭蓋内圧亢進症状を伴う場合には手術を行う。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone