コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磐之媛命 いわのひめのみこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

磐之媛命 いわのひめのみこと

記・紀にみえる仁徳天皇の皇后。
葛城襲津彦(かずらきの-そつひこ)の娘。履中・反正・允恭(いんぎょう)天皇の母。嫉妬(しっと)ぶかい女性としてえがかれている。「万葉集」巻2に,磐姫皇后の歌として4首おさめられている。光明皇后が皇后となったとき,臣下出身の先例としてあげられた。「古事記」では石之日売命。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

磐之媛命の関連キーワード瓢箪山古墳〈奈良県〉奈良県奈良市佐紀町住吉仲皇子葛城磐之媛葛城襲津彦反正天皇八田皇女履中天皇奴理能美允恭天皇黒日売口比売国依媛口持

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android