コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

礒谷式力学療法 いそがいしきりきがくりょうほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

礒谷式力学療法
いそがいしきりきがくりょうほう

柔道整復師で薬剤師でもある礒谷公良が創始した療法で,脊柱のねじれを矯正することにより多くの病気を治療するもの。アメリカのカイロプラクティック療法と似ているが,礒谷式では脊柱に手をふれないで治す方法をとっている。その考え方は,脊柱が異常になる原因を,(1) 脊柱を支えている骨盤の異常,(2) さらに骨盤の異常となる原因は,左右脚の角度の不均衡 (股関節の異常) とみなし,股関節の左右角度の不均衡を治すことによってのみ,脊柱の生理的な湾曲度を回復できるとしている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android