礒谷式力学療法(読み)いそがいしきりきがくりょうほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

礒谷式力学療法
いそがいしきりきがくりょうほう

柔道整復師で薬剤師でもある礒谷公良が創始した療法で,脊柱のねじれを矯正することにより多くの病気を治療するもの。アメリカのカイロプラクティック療法と似ているが,礒谷式では脊柱に手をふれないで治す方法をとっている。その考え方は,脊柱が異常になる原因を,(1) 脊柱を支えている骨盤の異常,(2) さらに骨盤の異常となる原因は,左右脚の角度の不均衡 (股関節の異常) とみなし,股関節の左右角度の不均衡を治すことによってのみ,脊柱の生理的な湾曲度を回復できるとしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android