コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会倫理 シャカイリンリ

デジタル大辞泉の解説

しゃかい‐りんり〔シヤクワイ‐〕【社会倫理】

社会における人と人との関係を定める道徳上の規範。→個人倫理
道徳起源や評価を人間の社会的条件から説明する倫理学

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃかいりんり【社会倫理】

人間の社会的生活を規制する道徳的規範。 ↔ 個人倫理
道徳の起源や評価を、人間の社会的条件から説明する倫理学。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

社会倫理の関連キーワードウッズ(Robert Archey Woods)クラーク(John Bates Clark)ソレル(Georges Sorel)アントニヌス[フィレンツェ]クラウス シュペネマンジェザス ヴァレースユルゲン モルトマンブルンナー エーミル高等学校現代社会ウェントラントアショカ(王)OBサミットサン・シモン公共(仮称)最後の審判ムフタシブ杉森孝次郎吉田 静致新生活運動社会科教育

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

社会倫理の関連情報