社会生活基本統計(読み)シャカイセイカツキホントウケイ

デジタル大辞泉の解説

しゃかいせいかつ‐きほんとうけい〔シヤクワイセイクワツ‐〕【社会生活基本統計】

生活時間の配分や余暇時間の活動状況など、国民の社会生活に関する実態の把握を目的とする、国の基幹統計総務省社会生活基本調査を行って作成する。
[補説]高齢社会対策・少子化対策・仕事と生活の調和・男女共同参画社会の形成など、国民の社会生活に関する施策の基礎資料として利用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android