社線(読み)シャセン

大辞林 第三版の解説

しゃせん【社線】

民営の鉄道やバス。また、その路線。会社線。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゃ‐せん【社線】

〘名〙 民間の会社や営団で経営する鉄道またはバスの路線。会社線。JRの前身日本国有鉄道や地方自治体経営のバス路線などに対して言われる語。
※されどわれらが日々(1963)〈柴田翔〉第五の章「節子を送るために社線の方へ歩き出そうとした」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

社線の関連情報