祐田善雄(読み)ゆうだ よしお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

祐田善雄 ゆうだ-よしお

1909-1973 昭和時代の国文学者,演劇研究家。
明治42年8月13日生まれ。天理大教授。文学的研究に人形の動きや曲節もくわえ,人形浄瑠璃(じょうるり)を総合的に研究した。昭和48年8月23日死去。64歳。大阪出身。京都帝大卒。著作に「浄瑠璃史論考」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の祐田善雄の言及

【義太夫年表】より

…近世篇7冊と明治篇,大正篇各1冊から成る。近世篇は祐田善雄稿,義太夫年表近世篇刊行会編。明治篇は義太夫年表編纂会編,大正篇は文楽協会編。…

※「祐田善雄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android