コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祐田善雄 ゆうだ よしお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

祐田善雄 ゆうだ-よしお

1909-1973 昭和時代の国文学者,演劇研究家。
明治42年8月13日生まれ。天理大教授。文学的研究に人形の動きや曲節もくわえ,人形浄瑠璃(じょうるり)を総合的に研究した。昭和48年8月23日死去。64歳。大阪出身。京都帝大卒。著作に「浄瑠璃史論考」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の祐田善雄の言及

【義太夫年表】より

…近世篇7冊と明治篇,大正篇各1冊から成る。近世篇は祐田善雄稿,義太夫年表近世篇刊行会編。明治篇は義太夫年表編纂会編,大正篇は文楽協会編。…

※「祐田善雄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

祐田善雄の関連キーワード竹田出雲(2代)竹田出雲(初代)正本屋九兵衛近松門左衛門義太夫年表義経千本桜豊竹肥前掾昭和時代紀海音

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android