コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神の休戦 かみのきゅうせん Trêve de Dieu; Treuga Dei

1件 の用語解説(神の休戦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神の休戦
かみのきゅうせん
Trêve de Dieu; Treuga Dei

ヨーロッパ中世の,教会の主導による1週間中の特定日の貴族間の戦闘禁止をいう。「神の平和」に付加された。違反者は平和侵害者として破門された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の神の休戦の言及

【神の平和】より

…しかし,教会と民衆の同盟による平和運動は,当時の政治と社会の実情に反するものであったから,目立った成果を挙げえなかった。こうして,力ずくで平和を強制することが不可能だったことから,最後に,限定された戦闘の休止,すなわち毎週2ないし4日間(水曜の夜から月曜の朝まで)と,復活祭などの典礼祝日の期間に戦闘を禁止する〈神の休戦trève de Dieu〉が出現する。やがてスペインやドイツにも入ってゆくこの神の休戦は,キリスト教徒間の戦闘を全面的に排斥するまでにいたり,こうしてキリストの戦士として教化された騎士たちは,異端や異教徒などのキリストの敵に対する聖戦を使命とするようになって,神の平和はアルビジョア十字軍や聖地十字軍に道を開く。…

※「神の休戦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

神の休戦の関連キーワード西ヨーロッパ南ヨーロッパヨーロッパ中央銀行ヨーロッパトルコヨーロッパロシアミニヨーロッパヨーロッパ中央銀行制度ヨーロッパ通貨機構都市参事会(ヨーロッパ中世)ヨーロッパ級

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone