コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神之瀬峡県立自然公園 かんのせきょうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神之瀬峡県立自然公園
かんのせきょうけんりつしぜんこうえん

広島県北東部,神野瀬川流域の渓谷と,その上流の神之瀬湖からなる自然公園。庄原市三次市にまたがる。面積 27.36km2。1998年指定。神野瀬川の急流により侵食されてできた神之瀬峡は,深さ約 300mにおよぶ雄大な自然景観を保ち,支流には大小さまざまな滝がある。県内ではここでしか見られないサンインシロカネソウをはじめとした豊かな植生でも知られ,周辺には多様な野生動物が生息する。新緑や紅葉の名所でもあり,渓谷沿いには遊歩道が整備されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

神之瀬峡県立自然公園の関連キーワード広島県三次市君田町櫃田

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android