コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神保道夫 じんぼう みちお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神保道夫 じんぼう-みちお

1951- 昭和後期-平成時代の数理物理学者。
昭和26年11月28日生まれ。神保格の孫。平成4年京大教授,12年東大教授となる。数理物理学の可解格子模型研究で,昭和62年三輪哲二とともに第1回日本数学会賞。可解模型と量子群の研究で,平成5年学士院賞。12年朝日賞。千葉県出身。東大卒。著作に「ホロノミック量子場」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

神保道夫の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎市川崑木下恵介久松静児マキノ雅広ANZUS条約稲垣浩大庭秀雄社会福祉法

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android