コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

数理物理学 すうりぶつりがく mathematical physics

5件 の用語解説(数理物理学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

数理物理学
すうりぶつりがく
mathematical physics

確立された物理法則から数学的推論によって物理的な結果を導き出す物理学の分野。惑星の軌道論や,ポテンシャル,振動,波動,熱伝導,波動力学などの偏微分方程式の境界値・初期値・固有値問題とその近似解法統計力学における確率過程,流体や波動の非線形問題などを対象とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

すうり‐ぶつりがく【数理物理学】

物理学における諸問題を数学的解析に重点を置いて研究する学問分野。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

数理物理学【すうりぶつりがく】

理論物理学のうち,理論体系の数学的構造に重点をおいて数学的解析方法によって研究する一部門。数学における展開が物理学に,また物理学における展開が数学にフィードバックしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

すうりぶつりがく【数理物理学】

物理学の理論体系の構造を数学的方法を用いて研究する物理学の一部門。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

数理物理学
すうりぶつりがく
mathematical physics

物理学と数学の境界をなす科学の一分野で、数学的解析に重点をおいた物理学の分野。もともと、ニュートンによる微積分の確立が物理学における力学を説明するためであったように、物理学と数学は非常に親密な関係にある。古代ギリシア以来の幾何学、イスラムでの代数学の発展を基礎に、数理物理学が発達し、17世紀以降、天体力学流体力学、熱力学、電磁気学、統計力学の発展を支えた偏微分方程式、変分法、フーリエ解析ベクトル解析、確率論やエルゴード理論などが確立された。20世紀になり、量子力学には線形代数学作用素関数解析学が寄与している。また一般相対性理論では重力が非ユークリッド幾何学であるリーマン幾何学により表現されることが導きだされた。最近の弦理論には、群論、代数幾何学トポロジー、複素幾何学などが関連している。[山本将史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

数理物理学の関連キーワード統計的推論ベルヌーイ理論物理学共変性の原理精神物理学的法則フュルビンガーの法則ベイズ推論帰納的推論語用論的推論論理的推論

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

数理物理学の関連情報