コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神南備種松 かんなびの たねまつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神南備種松 かんなびの-たねまつ

説話上の人物。
「宇津保(うつほ)物語」に登場する紀伊(きい)牟婁(むろ)郡の長者。娘が宮中にあがり,嵯峨(さが)天皇の寵愛(ちょうあい)をうけて源涼(みなもとの-すずし)を生む。娘の没後は孫をひきとって養育,孫のためにつくった大邸宅は約220m四方もあったという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android