コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神南備種松 かんなびの たねまつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神南備種松 かんなびの-たねまつ

説話上の人物。
「宇津保(うつほ)物語」に登場する紀伊(きい)牟婁(むろ)郡の長者。娘が宮中にあがり,嵯峨(さが)天皇の寵愛(ちょうあい)をうけて源涼(みなもとの-すずし)を生む。娘の没後は孫をひきとって養育,孫のためにつくった大邸宅は約220m四方もあったという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android