コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牟婁 ムロ

デジタル大辞泉の解説

むろ【牟婁】

三重県の北・南牟婁郡と、和歌山県の東・西牟婁郡の地域。もと紀伊国の郡名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

牟婁
むろ

和歌山県南西部、田辺(たなべ)市の一地区。旧牟婁町。会津(あいづ)川の中・上流域で、『和名抄(わみょうしょう)』の牟婁郷の地。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

牟婁の関連キーワード土井 八郎兵衛鈴木勘右衛門崎久保 誓一速水 健治郎土井八郎兵衛南紀白浜温泉速水熊太郎速水健治郎白浜[町]神南備種松柴田吉之丞御浜[町]崎久保誓一田辺[市]北山[村]玉井弥兵衛毛利 柴庵安珍・清姫道成寺縁起小田 頼造

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android