コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神在祭 かみありまつり

大辞林 第三版の解説

かみありまつり【神在祭】

〔「じんざいまつり」とも〕
島根県の佐太神社の祭り。11月20日から25日。全国の神々がこの期間、佐太神社に集まるという。
島根県出雲大社の祭り。11月11日から17日。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の神在祭の言及

【神無月】より

…この月に全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲に集まり,村には神が不在となるために神無月といい,逆に出雲では神在月(かみありづき)という。しかし,出雲でも出雲大社や佐太神社などでは,神在祭(じんざいさい)の最後の日にはカラサデという一種の神送りが行われている。神々が出雲へたつことを神立ち,お上り,神渡し,御出舟などといい,9月晦日または10月朔日にたつというのが普通であるが,これより早い所もある。…

※「神在祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

神在祭の関連キーワード神送り・神迎えからさで祭忌籠り祭神無月

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android