コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神庫/宝倉(読み)ホクラ

デジタル大辞泉の解説

ほ‐くら【庫/宝倉】

《「ほ」は「秀」の意》
神宝を納めておくくら。
「―高しといへども、われよく―のために梯(はし)を造(た)てむ」〈垂仁紀〉
小さな神殿。ほこら。
「稲荷(いなり)の―に」〈拾遺・雑恋・詞書

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じんこ【神庫】

神社の宝物を入れた建物。宝物殿。

ほくら【神庫】

〔「ほ」は秀の意〕
(一段高く設けた)神宝を納めておく倉。 「何ぞよく天の-に登らむや/日本書紀 垂仁
やしろ。ほこら。 「山の中に大きなる-あり/今昔 26

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android