コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸峰男 かんべ みねお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神戸峰男 かんべ-みねお

1944- 昭和後期-平成時代の彫刻家。
昭和19年8月10日生まれ。清水多嘉示,木下繁に師事。昭和45年「裸婦像」で日展中日賞,のち49年「裸婦」で日本彫塑展日彫賞,53年「裸婦―伸びゆく」で日展特選など受賞をかさねる。63年名古屋芸大教授。平成18年「長風」で日展文部科学大臣賞。20年「朝」で芸術院賞。24年芸術院会員。日展理事。岐阜県出身。武蔵野美大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

神戸峰男の関連キーワードカミュスタージェスもの派レジスタンス文学中国白書鶴沢道八(1世)ギリシア民族解放戦線・人民解放軍エルランデル沖縄戦加藤泰

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android