コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長風 チョウフウ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐ふう〔チヤウ‐〕【長風】

非常に遠くから吹いてくる。また、遠くまで吹いていく強い風。勢いの盛んなことにたとえていう。
「薩長土肥は輿論の―に駕して」〈小林雄七郎・薩長土肥〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうふう【長風】

遠くまで吹いていく風。また、遠くから吹いて来る風。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

長風の関連キーワード海洋気象観測船小酒井 五一郎小酒井五一郎橋本奈都江鈴木 幸輔鳥文斎栄之三好さやか浜 梨花枝山咲まりな闇牛斎円志田辺聖子上田鳳陽近藤清石中嶋みさ岩見知香安めぐみようへい岡田啓壱金子麻美近藤芳樹

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長風の関連情報