コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神殿の丘 シンデンノオカ

デジタル大辞泉の解説

しんでん‐の‐おか〔‐をか〕【神殿の丘】

Temple Mountパレスチナ地方の古都エルサレムの旧市街にあるユダヤ教キリスト教イスラム教の聖地。ヘブライ語名ハルハバイト。アラビア語名ハラムシャリーフアルハラムアルシャリーフ)。紀元前10世紀にソロモン王が最初のエルサレム神殿を建てたが、紀元前6世紀にバビロニアによって破壊。ヘロデ王時代の城壁の一部が嘆きの壁として残っている。7世紀末ウマイヤ朝時代に建てられた岩のドームや、8世紀初頭のアルアクサモスクがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

神殿の丘の関連キーワードシャロン(Ariel Sharon)エルサレム考古学公園パレスチナ分割カトリック教会シャロン黄金門糞門

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神殿の丘の関連情報