神谷玄武坊(読み)かみや げんぶぼう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神谷玄武坊 かみや-げんぶぼう

1713-1798 江戸時代中期の俳人。
正徳(しょうとく)3年生まれ。江戸の人。仙石廬元坊(ろげんぼう)に師事。弟子には松岡青蘿(せいら)らがいる。寛政10年1月19日死去。86歳。没後「玄武庵発句集」が刊行された。本姓は水野。別号に俳仙堂,一碗亭。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android