コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神谷雲沢 かみや うんたく

1件 の用語解説(神谷雲沢の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神谷雲沢 かみや-うんたく

1773-1820 江戸時代後期の医師。
安永2年生まれ。美濃(みの)(岐阜県)岩村藩士。名古屋で佐枝玄達に医学を,さらに長崎で小川善之丞に蘭学を,名村逸蹄に西洋外科医術をまなぶ。文化3年藩主松平乗保(のりやす)につかえたが,勤王の志つよく,勤めをやめ諸国を遊歴した。文政3年2月15日死去。48歳。名は譲。字(あざな)は文礼。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

神谷雲沢の関連キーワード三角了敬阿部古仙神戸習悦佐藤圭陰沢田玄良白土双儀高階枳園百々俊道守矢祥庵吉益恬庵

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone