コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福本達雄 ふくもと たつお

美術人名辞典の解説

福本達雄

日本画家。大正15年(1926)兵庫県生。西山英雄に師事。青甲社解散後は大塚明らと杜土社を結成。日展評議員。宝塚造型芸術大学教授。京都住。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福本達雄 ふくもと-たつお

1926- 昭和後期-平成時代の日本画家。
大正15年11月23日生まれ。昭和27年西山英雄に師事し,青甲社にまなんだ。29年日展に「競艇場」が初入選,37年「襟裳岬」,43年「北辺」がともに特選・白寿賞。以後も日展を中心に活躍する。平成3年宝塚造形芸大教授。19年日展参与。兵庫県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

福本達雄の関連キーワード五所平之助島津保次郎清水宏斎藤寅次郎溝口健二衣笠貞之助田坂具隆プドフキン山本嘉次郎伊藤大輔

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android