コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北辺 ホクヘン

デジタル大辞泉の解説

ほく‐へん【北辺】

北の果てのあたり。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほくへん【北辺】

北のあたり。北のはて。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

北辺の関連キーワードトゥメン・ジャサクトゥ・ハン(図們札薩克図汗)イチシャゼンウ(伊稚斜単于)ソラク(雪岳)山国立公園テオドルス[アマセア]クムトゥラ(庫木吐剌)ダルムシュタット阿勒坦汗・俺答汗ゴルゴンツォラキペンゲレ山脈ボブロフスキ北村 謙次郎古四王神社烏丸・烏桓フレンセン刀伊の入寇富士谷御杖富士谷成章高山彦九郎天明の大火玁狁・獫允

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北辺の関連情報