コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福田 規矩雄 フクダ キクオ

20世紀日本人名事典の解説

福田 規矩雄
フクダ キクオ

明治期の回教運動家



生年
明治17(1884)年

没年
(没年不詳)

出生地
長崎県佐世保

別名
中国名=鄭 朝宗

経歴
中国に渡り、明治38年上海で篠田宗平らの東光会に参加。そのころから回教徒との提携を企てて中国各地を回り、革命家の黄興、孫文らと知りあう。42年河南省の周家口に回教徒の子弟のため東方学堂を開き、自らもまた回教徒となる。45年回教徒覚醒運動の資金を得るため東南アジアへ出発したまま行方不明になった。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android