コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福音宣教省 ふくいんせんきょうしょう Congregatio Gentium Evangelizatione; Congregation of the Evanglization of Peoples

1件 の用語解説(福音宣教省の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福音宣教省
ふくいんせんきょうしょう
Congregatio Gentium Evangelizatione; Congregation of the Evanglization of Peoples

ローマ教皇庁所属省の一つ。教会法上司教省の管下におかれない布教地の事業一切を司る。ここでいう布教地とは,必ずしも未開地あるいは異教の地をさすのではなく,教会組織が確立していない土地,一時布教成果をあげ教階制度が確立したが,その後の歴史的事情でそれが破壊され再び布教をやり直すべき土地,その他の教階制度が発達していない土地をさし,その土地の区画変更,布教に従事する修道会の所管区画の配当,派遣宣教師の任命などを行う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

福音宣教省の関連キーワード教皇教皇庁ローマ教皇庁ヨハネスローマ教皇バチカンローマカトリック教会ローマ教会ローマ教皇 ユリウスII世ヨハネス[22世]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone