コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異教 イキョウ

デジタル大辞泉の解説

い‐きょう〔‐ケウ〕【異教】

ある特定の宗教を奉ずる者の立場からみた他の宗。特に、キリスト教の立場から、キリスト教以外の宗教。「異教徒」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いきょう【異教】

自分の信仰している宗教とは異なる宗教。特にキリスト教で、キリスト教以外の宗教をいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の異教の言及

【異端】より

…ギリシア語hairesisに由来し〈分派〉を意味する語であるが,通常は特定の教義を信奉・標榜する団体において,正統教説に対立して,断罪・排除される立場,もしくはその主張者をさす。したがって,異端は,正統orthodoxyの対立物として定義されるかたわら,ことなった教義にもとづく敵対物たる異教とは区別される。ヨーロッパにおいて,異端が問題となるのは,歴史的には,キリスト教の確立以降である。…

※「異教」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

異教の関連キーワードバシレイオス[カッパドキアの]エウセビオス[エメサ]ディオグネトスへの手紙ベトレヘム外国宣教会ベルシャザールの饗宴テオドシウス[1世]ジーン セズネックミッションスクールローマのエレギーラクタンティウスバレンタインデーアウグスティヌススウィンバーンヨハン ガスケシュムマクスサボナローラエウゲニウスアカデメイアヒュパティアフィルミクス

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

異教の関連情報