コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福音新報 ふくいんしんぽう

1件 の用語解説(福音新報の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ふくいんしんぽう【福音新報】

キリスト教週刊新聞(1891‐1942)。植村正久《福音週報》(1890‐91)を刊行したが,内村鑑三の不敬事件に関する論説で発行禁止処分をうけ,本紙を刊行。論説,主として日本基督教会の動向を掲載。韓国併合のとき朝鮮人の民族心を賞賛し,発売禁止処分をうけた。植村の死後佐波亘が刊行。1933年廃刊となるが,4ヵ月後に復刊,42年日本基督教団機関紙《日本基督教新報》に統合された。【土肥 昭夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の福音新報の言及

【植村正久】より

…1887年より明治学院教授となったが,南長老派宣教師との対立もあって辞任し,1904年東京神学社を設立し,終生その校長であった。《福音週報》(1890‐91),《福音新報》,《日本評論》(1890‐94)などを刊行し,日本基督教会内外に論陣を張った。彼は日本伝道の主体の確立を唱え,外国のミッションからの精神的・経済的独立,日本人伝道者の養成,伝道の拠点となる教会の形成,健全な福音主義的伝統の擁護に努めた。…

※「福音新報」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

福音新報の関連キーワードキリスト教綱要キリスト教女子青年会キリスト教青年会キリスト教会伴天連耶蘇キリスト教徒中東とキリスト教キリ概村上俊吉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone