秋吉久美子(読み)あきよし くみこ

  • 秋吉久美子 あきよし-くみこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1955- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和30年2月24日生まれ。高校3年のとき「の重さ」の主役に応募して端役出演。昭和49年藤田敏八監督の「赤ちょうちん」に主演し人気をえる。51年「あにいもうと」でブルーリボン賞主演女優賞。平成元年「異人たちの夏」他で受賞多数。テレビでは「夢千代日記」などに出演。8年「深い河」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞など。静岡県出身。磐城女子高卒。本名は小野寺久美子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秋吉久美子の関連情報