コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋山和慶 あきやま かずよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋山和慶 あきやま-かずよし

1941- 昭和後期-平成時代の指揮者。
昭和16年1月2日生まれ。斎藤秀雄に師事し,昭和39年東京交響楽団を指揮してデビューし,43年音楽監督兼常任指揮者となる。50年サントリー音楽賞。60年からシラキュース交響楽団音楽監督(のち名誉指揮者)をつとめるなど国内外で活躍。平成7年オペラ「モーゼとアロン」(シェーンベルク)の指揮で芸術選奨文部大臣賞。16年広島交響楽団音楽監督・常任指揮者,東京交響楽団桂冠指揮者。24年日本指揮者協会会長。25年九州交響楽団桂冠指揮者。桐朋学園大特任教授,洗足学園大教授。26年文化功労者。27年渡辺暁雄音楽基金特別賞。東京出身。桐朋学園大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

秋山和慶の関連キーワードサイトウ・キネン・オーケストラバンクーバー交響楽団アメリカ交響楽団沼尻竜典小澤征爾

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秋山和慶の関連情報