コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋庭俊彦 あきば としひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋庭俊彦 あきば-としひこ

1885-1965 大正-昭和時代のロシア文学者,俳人。
明治18年4月5日生まれ。はじめ短歌をこころざし新詩社同人となる。チェーホフに傾倒し,「チェーホフ全集」の翻訳にくわわり英訳からの翻訳,紹介につくした。昭和にはいって句作をはじめ,句集に「果樹」がある。昭和40年1月4日死去。79歳。東京出身。早大卒。旧姓は中山。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

秋庭俊彦の関連キーワードゴダール(Jean-Luc Godard)森一生レオーネアニオン電着塗装シャブロル新藤兼人中平康山本薩夫[各個指定]芸能部門コロレンコ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android