コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋浜悟史 あきはま さとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋浜悟史 あきはま-さとし

1934-2005 昭和後期-平成時代の劇作家,演出家。
昭和9年3月20日生まれ。岩波映画につとめながら,「ほらんばか」など郷里岩手県の方言をつかったユニークな戯曲を発表。昭和40年劇団三十人会に参加。44年「幼児たちの後の祭り」で岸田戯曲賞。62年大阪芸大教授。平成6年兵庫県立ピッコロ劇団代表。平成17年7月31日死去。71歳。早大卒。戯曲集に「しらけおばけ」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

秋浜悟史の関連キーワード冬眠まんざい石本興司後の祭り鈴木健介劇作家演出家昭和

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android