コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大崎 おおさき

9件 の用語解説(大崎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大崎
おおさき

広島県南部,芸予諸島大崎上島北西部と長島を含む小島からなる地域。旧町名。 1955年西野村と中野村が合体して町制。 2003年木江町,東野町と合体し大崎上島町となった。かつては塩田による製塩業が行なわれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

大崎
おおさき

東京都品川区北部の地区。住宅・工業地区。目黒川の谷と背後の台地にまたがる。低地は城南工業地区の一部で電気,機械工場などがある。台地上は住宅や立正大学などがある。 JR大崎駅は貨物の取扱いが多く,JR東日本の大井工場への引込み線が分岐する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

大崎
おおさき

和歌山県北西部,海南市南西部の集落。旧町名。 1955年下津町と合体し,2005年海南市と合体した。紀伊水道の下津湾北岸の古い港町で,江戸時代は廻船が寄港。漁業および山地でのミカン栽培が盛んであった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

大崎
おおさき

滋賀県北西部,高島市北東部にある琵琶湖北岸の岬。海津大崎ともいう。付近は沈水地形で岩礁が多く,琵琶湖八景の一つ「暁霧・海津大崎の岩礁」で知られる景勝地。 1940年湖岸道路が開通して観光地として脚光を浴び,春のサクラ見物,夏のキャンプ地として有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おおさき〔おほさき〕【大崎】

宮城県北西部にある市。ささにしきなど多くの銘柄米の発祥の地。稲作を中心に農業がきわめて盛ん。平成18年(2006)3月に古川市・松山町・三本木町・鹿島台町・岩出山町・鳴子町・田尻町が合併して成立。人口13.5万(2010)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

おおさき【大崎】

宮城県中北部の市。中心の古川は、江戸時代、陸羽街道の宿場町として発展。鳴子温泉郷がある。
鹿児島県曽於そお郡の町。大隅半島東部に位置。志布志湾に面し、古墳が多い。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔地域名〕大崎(おおさき)


宮城県北部の地域名。
同県の大崎市の一部(旧・古川市の市域)、色麻町、加美町、涌谷町、美里町を含む。室町時代から欺波(しば)氏(大崎氏)が領した地。17世紀初めから仙台(せんだい)藩により新田開発が行われ、稲作地帯となる。ササニシキ米の特産地として知られたが、近年では作付面積が減少している。

〔宮城県〕大崎(おおさき)


宮城県北部の地方名・市名。古代以来の国郡制による志田(しだ)・遠田(とおだ)・加美(かみ)・玉造(たまつくり)・栗原(くりはら)の5郡をいい、大崎平野など自然地理上の概念では東側の登米(とよま)(近代の読みは「とめ」)・桃生(もむのふ)(近代の読みは「ものう」)郡を含める場合もある。室町時代から大崎氏(奥州探題(たんだい)斯波(しば)氏の末裔(まつえい))が領した地。17世紀初めから仙台(せんだい)藩により新田開発が行われ、大稲作地帯となる。現在もササニシキ米の特産地。中央部に2006年(平成18)に大崎市、その3年前に西部に加美町、翌々年に北部に栗原市が成立した。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大崎の言及

【大和[町]】より

…江戸時代には三国街道が通じ,中心集落浦佐は宿場として,また毘沙門堂(普光寺)の門前町として栄えた。魚野川東岸の大崎は八海山の登山口にあたり,大前(おおさき)神社は火渡祭でも知られる。水無川の扇状地八色原(やいろつぱら)では1965年から国営の開拓事業が始められ,78年完成,機械化農業が行われている。…

※「大崎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大崎の関連キーワード相馬野田ハヤ大和郡山下越宮城県北部地震宮城県仙台市泉区市名坂宮城県気仙沼市名木沢宮城県名取市名取が丘塩釜[市]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大崎の関連情報