コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋田港

1件 の用語解説(秋田港の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

秋田港

秋田県にある港。雄物川の河口部に位置する。1953年7月設立。港湾管理者は、秋田県。重要港湾(1951年1月指定)。港湾区域面積は、2,770ヘクタール江戸時代から米・木材・鉱産物などの積出港として発展。後背地には、火力発電所、製紙工場、亜鉛の精錬所などが立地。韓国・釜山港との間に定期航路がある。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の秋田港の言及

【土崎】より

…明治後半,奥羽線の開通によって大きな影響をうけ,入港船も減少し衰退した。1889年土崎港町となり,1941年秋田市に合体,港の名も秋田港となった。【松淵 真洲雄】。…

※「秋田港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

秋田港の関連キーワード岡山港金沢港秋田県横手市雄物川町薄井秋田県横手市雄物川町大沢秋田県横手市雄物川町常野秋田県横手市雄物川町道地秋田県横手市雄物川町西野秋田県横手市雄物川町沼館秋田県横手市雄物川町深井土崎港

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

秋田港の関連情報