コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋田港

デジタル大辞泉プラスの解説

秋田港

秋田県にある港。雄物川の河口部に位置する。1953年7月設立。港湾管理者は、秋田県重要港湾(1951年1月指定)。港湾区域面積は、2,770ヘクタール。江戸時代から米・木材・鉱産物などの積出港として発展。後背地には、火力発電所、製紙工場、亜鉛の精錬所などが立地。韓国・釜山港との間に定期航路がある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の秋田港の言及

【土崎】より

…明治後半,奥羽線の開通によって大きな影響をうけ,入港船も減少し衰退した。1889年土崎港町となり,1941年秋田市に合体,港の名も秋田港となった。【松淵 真洲雄】。…

※「秋田港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

秋田港の関連キーワードフェリーしらかば日本海側拠点港秋田湾工業地域秋田県秋田市井上 広居奥羽本線土崎港秋田市土崎秋田

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秋田港の関連情報