コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移動集落 いどうしゅうらくmigratory settlement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

移動集落
いどうしゅうらく
migratory settlement

特定の場所に固定せず,比較的短期間に居住地を移動する集落。主として採集経済,遊牧あるいは原始的な焼畑農業などを行なっている民族の間にみられる居住様式。たとえば,モンゴルから中央アジアを経て北アフリカにいたる地域に分布する乾燥地帯の遊牧民は,天幕小屋を居住の本拠とし,牧草を追って移動する。モンゴルではこの小屋を包 (パオ) と呼んでいる。そのほかにスカンジナビア北部のラップ族なども,移動集落で生活する例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

移動集落の関連キーワード季節的集落

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android