コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲村佐近四郎 いなむら さこんしろう

1件 の用語解説(稲村佐近四郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲村佐近四郎 いなむら-さこんしろう

1917-1990 昭和時代後期の政治家。
大正6年1月20日生まれ。建設会社社長から,昭和38年衆議院議員(当選8回,自民党)となる。52年福田内閣総理府総務長官,58年第2次中曾根内閣の国土庁長官。61年日本撚糸(ねんし)工連からの収賄容疑で起訴され,政界をしりぞいた。平成2年7月29日死去。73歳。石川県出身。安田商工専門学校卒。本名は左近四郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

稲村佐近四郎の関連キーワード印僑TGE-A型 軍用保護自動貨車海部俊樹内閣ドイツ統一三菱A型文学革命女性労働中国脅威論イーペルの戦い明治乳業

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone