裸一貫(読み)はだかいっかん

精選版 日本国語大辞典「裸一貫」の解説

はだか‐いっかん ‥イックヮン【裸一貫】

〘名〙 資本財力などがまったくなくて、自分の身一つであること。無一物なこと。腕一本。ふんどし一貫
報知新聞‐明治三六年(1903)七月二一日「其まま一貫で江戸へ飛出し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「裸一貫」の解説

はだか‐いっかん〔‐イツクワン〕【裸一貫】

自分のからだ以外、資本となるものを何も持たないこと。「裸一貫からを築く」
[類語]無一文むいちもん無一物むいちもつ一つすってんてん文無し丸裸身すがらおけら素寒貧

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android