コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲葉董通 いなば まさみち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲葉董通 いなば-まさみち

1709-1737 江戸時代中期の大名。
宝永6年生まれ。稲葉恒通(つねみち)の子。享保(きょうほう)5年豊後(ぶんご)(大分県)臼杵(うすき)藩主稲葉家8代となる。14年藩財政再建のため49ヵ条の倹約令をだした。元文2年1月17日死去。29歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

稲葉董通の関連キーワード東山天皇ダルジャンスジャン・ガストネゲッティンゲン中御門天皇中御門天皇ギブズ中御門天皇中御門天皇河合曾良

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone