コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臼杵 ウスキ

大辞林 第三版の解説

うすき【臼杵】

大分県東部、臼杵湾奥にある市。戦国末期、大友氏の築城に始まり、江戸時代は稲葉氏の城下町。商工業が盛ん。ミカン・カボスを栽培。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

臼杵の関連キーワード大分県臼杵市野津町野津市大分県臼杵市野津町福良木大分県臼杵市野津町垣河内大分県臼杵市野津町西神野大分県臼杵市野津町清水原大分県臼杵市野津町西寒田大分県臼杵市野津町藤小野大分県臼杵市野津町柚野木大分県臼杵市野津町前河内大分県臼杵市野津町岩屋大分県臼杵市野津町亀甲大分県臼杵市野津町烏嶽大分県臼杵市野津町落谷大分県臼杵市野津町老松大分県臼杵市野津町西畑大分県臼杵市野津町山頭大分県臼杵市野津町吉田大分県臼杵市野津町都原大分県臼杵市野津町東谷大分県臼杵市野津町秋山

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

臼杵の関連情報