コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲越功一 いなこし こういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲越功一 いなこし-こういち

1941-2009 昭和後期-平成時代の写真家。
昭和16年1月3日生まれ。昭和46年グラフィックデザイナーからフリーのカメラマンとなる。55年「男の肖像」で講談社出版文化賞。平成8年写真展「平成の女たち」をひらく。ビデオ制作の分野でも活躍。平成21年2月25日死去。68歳。岐阜県出身。武蔵野美大中退。作品集はほかに「風の炎・印度朱光」「アジア視線」「百一人の肖像」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

稲越功一の関連キーワード黒川雅之北川原温写真家

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android