稲越功一(読み)いなこし こういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲越功一 いなこし-こういち

1941-2009 昭和後期-平成時代の写真家。
昭和16年1月3日生まれ。昭和46年グラフィックデザイナーからフリーのカメラマンとなる。55年「男の肖像」で講談社出版文化賞。平成8年写真展「平成の女たち」をひらく。ビデオ制作の分野でも活躍。平成21年2月25日死去。68歳。岐阜県出身。武蔵野美大中退。作品集はほかに「風の炎・印度朱光」「アジア視線」「百一人の肖像」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android