コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲野信濃 いなの しなの

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲野信濃 いなの-しなの

?-? 江戸時代前期の本草家。
京都の薬種商。幕府の薬種目利役をつとめる。寛文6年(1666)長崎で清(しん)(中国)からの積み荷の漢薬を偽物とみやぶり,返送を命じた。元禄(げんろく)7年(1694)幕命により江戸で薬品の鑑定にあたった。阿部将翁(しょうおう)の門人という。著作に「真偽諸薬考」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

稲野信濃の関連キーワード本草家

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android