コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

積立実年長期傷害保険

保険基礎用語集の解説

積立実年長期傷害保険

中高年層を主たる対象として、日常生活における傷害、賠償損害、携行品、救援者費用の損害に対し保険金を支払う積立型損害保険を指します。保険期間の途中で補償額を変更できる(契約時に設定)こと、また重度後遺障害に対しては後遺障害保険金を1.5倍に増額して支払うことに特徴があります。保険期間は10年〜20年の整数年となっています。満期返戻金を支払うほかに、中途返戻金を支払う特約もあります。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android