積立実年長期傷害保険

保険基礎用語集「積立実年長期傷害保険」の解説

積立実年長期傷害保険

中高年層を主たる対象として、日常生活における傷害、賠償損害、携行品、救援者費用の損害に対し保険金を支払う積立型損害保険を指します。保険期間途中で補償額を変更できる(契約時に設定)こと、また重度後遺障害に対しては後遺障害保険金を1.5倍に増額して支払うことに特徴があります。保険期間は10年〜20年の整数年となっています。満期返戻金を支払うほかに、中途返戻金を支払う特約もあります。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android