コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穴釣(り) アナヅリ

デジタル大辞泉の解説

あな‐づり【穴釣(り)】

穴の中にえさをつけた釣り針を差し入れ、ひそんでいるウナギを釣ること。
湖面の氷にをあけ、ワカサギを釣ること。

や‐づり【穴釣(り)】

穴にひそむウナギを釣る漁法。餌をつけた釣り針と釣り糸を竿の先にひっかけ、穴に差し入れてから竿だけを抜き、手釣りするもの。あなづり。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

穴釣(り)の関連キーワード大沼・小沼公魚・鰙富士五湖小野川湖猿ヶ石川中綱湖諏訪湖桧原湖河口湖山中湖榛名湖公魚

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android